NEWS

「ZIPANG OPERA ACT ZERO~暁の海~」公演開催に関するご案内

本公演は、緊急事態措置の開催制限に準じ、予定通り開催させていただきます。

本公演は、全国公立文化施設協会および、緊急事態舞台芸術ネットワークからの新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに基づき、感染症予防の取り組みを実施いたします。
安心してご観劇いただけるよう努めてまいりますので、ご来場前に必ず下記をご確認いただきますようお願い申し上げます。

尚、今後公演に関する変更やお知らせがある場合は、公式ホームページおよびオフィシャルツイッターでご案内いたしますのでご来場前に必ずご確認ください。

主催者一同

新型コロナウイルス感染症予防の取り組み

【感染症予防対策】

・ご入場時には、お客様全員の手指・靴裏を消毒させていただきます。アレルギー等のためアルコール等の使用に支障がある場合は、お近くのスタッフまでご相談ください。

・入場口にてサーモグラフィーや非接触型体温計を使用した検温を行います。37.5度以上の発熱や咳など風邪の症状がみられる場合はご入場をお断りさせていただきます。

・お客様が手を触れる可能性の高い手すりやドアノブなどは公演ごとに除菌・清掃作業いたします。

・劇場の換気システムは、建築基準法等の各種法令を遵守した換気設備を設置し、各種法令に基づく適切な運用を行っております。

・感染予防のため、ロビースタッフは、マスク、フェイスシールド、手袋を着用いたします。

・チケット窓口・グッズ販売窓口にはアクリル板等を設置いたします。

・公演関係者に感染が疑われる症状が出た場合は、直前であっても公演を中止させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

・座席の最前列席は、政府や自治体のガイドラインに基づき、舞台前から十分な距離を取っております。

・2列目・3列目の座席のお客様には、飛沫感染防止のため、ご自身のマスクに加え、会場にて配布いたしますフェイスシールドを必ずご着用いただくようお願いいたします。

【フェイスシールドの形状:マジックテープタイプのフェイスシールド(予定)】
フェイスシールドにつきまして、ご自身のお身体に合うものをお持ち込みのうえ着用いただいても構いません。ただし、周りのお客様のご観劇の妨げになるような形状のものや、主催者が配布するフェイスシールドに比べて著しく効果が乏しいと見受けられた場合は、主催者指定のフェイスシールドに着け替えをお願いいたします。
使用済フェイスシールドはお帰りの際に回収いたします。
適切な方法で処分をいたしますので、劇場内や近隣施設、駅などのごみ箱には捨てないようにお願いいたします。

・客席使用などの演出はございません。

・キャストおよびスタッフ、公演関係者は、感染症検査を行い、上演に備えております。日々、手指の消毒、接触機会の軽減を励行するとともに検温を実施し、健康管理に努めております。

 
 

【ご来場のお客様へお願い】

・入場口付近にアルコール消毒液、靴裏消毒マットなどを設置いたします。お客様の手指・靴裏の消毒にご協力ください。アレルギー等のためアルコール等の使用に支障がある場合は、お近くのスタッフまでご相談ください。

・ご入場を待機いただく際など、間隔を空けての整列にご協力をお願いいたします。

・飛沫感染防止のため、上演中の発声ならびに上演中以外でも、ロビーを含め劇場内での会話はお控えください。

・客席内でのご飲食は、ご遠慮いただいております。

・ロビー内でも、水筒やペットボトルなど飲料以外の飲食は禁止とさせていただきます。その際もお客様同士の距離を一定程度お空けいただくことや、対面でのご飲食はお控えいただくなど、できるかぎりご配慮くださいますようお願い申し上げます。

・開演直前は、お化粧室が大変混み合いますので、お早めのご来場にご協力ください。また、終演後は消毒・清掃のため、お化粧室はご利用いただけません。

・お化粧室のハンドドライヤーの使用は中止とさせていただきます。備え付けのペーパータオル・ご自身のハンカチをご使用ください。

・ホールは全館禁煙となります。喫煙所のご用意はございません。予めご了承ください。

・カフェカウンターは営業しておりません。予めご了承ください。

・終演後の退場時は、混雑緩和のため、規制退場とさせていただきます。

・祝い花、楽屋花はお受け取りができません。

・出演者へのプレゼントは、お手紙含め、全ての受付を中止とさせていただきます。

・換気の頻度を増やすことにより、劇場内の冷房効果が損なわれる場合や客席内が冷え込んでしまう場合がございますので、お客様ご自身で体温調節のできる服装でお越しくださいますようお願い申し上げます。

・出演者への「入り待ち」「出待ち」「待ち伏せ」「追いかけ」「お声がけ」「接触」などの行為は一切禁止とさせていただきます。上記に限らず、迷惑行為をされた方には止むを得ず公演への入場を禁止させていただく場合がございます。予めご了承ください。出演者が万全の状態で公演に挑むことができますよう、ご理解の程、お願い申し上げます。

・劇場周辺では通行の妨げや近隣の方に迷惑とならないようご配慮をお願い致します。特に公演開始前また公演終了後の劇場周辺でのご滞在はご遠慮ください。

・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨いたします。詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 
 

公演のご案内

■開場時間について
開場は開演の60分前を予定しております。

■上演時間について
上演時間75分を予定しております。 ※途中休憩はございません。

■当日券について
会場窓口での販売はございません。
各公演の開場60分前までイープラスにて当日引換券を販売しております。混雑緩和のために、チケットの購入は前売券をお求めいただきますよう、ご協力お願いいたします。

■物販について
本公演ではグッズの販売をいたします。
※公演チケットをお持ちでなく、グッズのみ購入をご希望される場合は、開演時間中にお買い求めいただけます。準備ができ次第スタッフからお声がけいたします。

■チケット紛失などについて
紛失・盗難などいかなる場合においても、チケットの再発行はできません。
ご来場の際は、お手元のチケットを必ずご確認ください。

■車椅子でお越しになる場合
車椅子でご来場の際はお座席までのスムーズなご案内のため、チケットご購入後、
必ずご観劇の2営業日前までにMittへご連絡ください。

※付き添いの方がご観劇される場合もチケットは必要となります。 
連絡先:Mitt: TEL 03-6265-3201(平日12:00~17:00)

■チケットの転売譲渡について
営利目的によるチケットの購入、譲渡・転売行為はいかなる場合も固くお断りしております。チケットは正規販売ルート(興行主催者、主催者より正式に販売許可を得たプレイガイド)でご購入いただきますようお願いいたします。正規販売ルート以外で購入されたチケットに関しましては、その有効性は一切保証されておりません。
転売されたチケットは無効であり、ご入場をお断りさせていただく場合もございますので、ご注意ください。 また、営利目的の譲渡・転売等、チケットに関する不正行為やそれを疑われる行為が発覚した場合には本人確認を実施させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■応援グッズに関して
今回は初めての公演な為、全てのお客様にゆっくりパフォーマンスを観ていただきたく、応援グッズの持ち込みはご遠慮ください。

■公演お祝い花について
スタンド花・アレンジメント花・鉢物など、すべてご遠慮ください。
また宅急便などでお送りいただきましたものも、受け取ることができませんので
ご了承ください。関係者様からのお花も辞退させていただきます。

■プレゼントについて
出演者へのお手紙やプレゼントは辞退させていただいております。

■劇場内での注意事項

・劇場内でのカメラ・スマートフォンなどによる写真撮影、映像の撮影、音声の録音等は、固くお断りいたします。

・上演中は、スマートフォン、アラーム等音の出る機器の電源は、必ずお切りください。

・開演時間に遅れる場合はスタッフの指示に従って、客席内にお入りください。客席にすぐにご案内出来ない場合もございます。あらかじめご了承ください。

■迷惑行為について
会場付近での出演者の「入待ち」・「出待ち」・「追いかけ」などの行為は、一切禁止とさせていただきます。

■払い戻しに関して
《払い戻しに該当するお客様》

①ご観劇予定日時点で新型コロナウイルス陽性である方
市販のPCR検査キットもしくは医療機関にて陽性との診断を受け、陽性期間中にご観劇予定日が重なっているお客様を指します。
払い戻しお手続きに当たり、お客様ご自身でチケットの半券を切り取り、本券と半券の2点、ならびに診断結果のご提出をお願いいたします。

②ご観劇予定日時点で濃厚接触者である方
該当地域の保健所から濃厚接触者であると判断され、外出自粛期間にご観劇予定日が重なっているお客様を指します。
払い戻しお手続きに当たり、お客様ご自身でチケットの半券を切り取り、本券と半券の2点をご提出、濃厚接触者であると判断された状況等についてご記入いただきますようお願いいたします。

③ご観劇予定日時点で37.5度以上発熱がある方
ご観劇当日、ご自身で検温された際に37.5度以上発熱があるお客様を指します。
払い戻しお手続きに当たり、「撮影された際の日時」「検温された際の体温が表示された体温計」「お客様ご自身でチケットの半券を切り取った、公演日時がわかるチケット本券と半券の2点」の3つを一緒に撮影したお写真のご提出をお願いいたします。
※「撮影された際の日時」は可能な限り、公的なもの(時計や新聞紙など)を使用し撮影をお願いいたします。
※ご観劇予定日以外の発熱は対象ではございません。

《払い戻し方法について》
主催から業務を受託している、Mittにて受付いたします。
上記に該当されるお客様で払い戻しをご希望される方は、ご観劇予定公演の開演時間までに、以下の専用「払い戻しフォーム」に必要情報のご入力をお願いいたします。

※払い戻しフォーム:https://formok.com/f/nz1zzo4w

ご申請内容を確認し、Mittより5営業日以内に受理完了メールをお送りいたします。
チケットは受理完了メール受信後、2週間以内にメールに記載の《チケット送付先》へ日本郵便の「特定記録郵便」または「簡易書留」にてご送付ください。

※チケットを未発券のお客様につきましては、必ず発券いただいてから払い戻しのお手続きをいただきますようお願いいたします。

※払い戻し期間を過ぎますと、ご返金が出来なくなりますのでご注意ください。

※チケット本券または半券、もしくはその両方がない払い戻しはいかなる場合でも一切対応いたしかねます。チケットの破損・紛失・破棄などの場合にも、払い戻しができなくなりますのでご注意ください。

※状況の確認のため、払い戻し手続きが完了するまでにお時間をいただく場合もございますので、予めご了承ください。

※チケット券面価格のみの返金となります。チケットご購入の際にお支払いいただいた各種手数料につきましては払い戻し対象ではございません。

※払い戻し手数料として1枚当たり880円がかかります。手数料を差し引いた残りの金額をお客様ご指定の口座にお振込いたします。予めご了承ください。

※ご申請されたご本人のお名前、チケット券面に記載されているお名前、お振込先口座名義の3つが一致している場合にのみ払い戻しいたします。

※ご申請内容に相違がある場合、Mittよりお電話にて確認させていただくことがございます。

※本公演チケットは正規販売ルート(興行主催者、主催者より正式に販売許可を得たプレイガイド、各種ファンクラブなど)にて販売しております。本公演のチケットは主催者の同意のない譲渡・転売、及びそれを試みる行為は禁止されており、このような行為を発見した場合には、当該チケットを無効とさせていただきます。また払い戻しにも対応いたしません。

《払い戻し期間》
2021年6月16日(水)18:00〜ご観劇予定公演の開演時間まで

※上記期間内に専用「払い戻しフォーム」へ必要事項をご入力いただき、ご申請ください。
ご申請内容を確認し、Mittより5営業日以内に受理完了メールをお送りいたします。
チケットは受理完了メール受信後、2週間以内にメールに記載の《チケット送付先》へ日本郵便の「特定記録郵便」または「簡易書留」にてご送付ください。
フォームにご入力いただいても、チケット本券または半券、もしくはその両方が届かない限りは払い戻しは行いませんので必ず期限までにご送付ください。
また、感染予防の観点からお送りいただきましたチケットにつきましては到着してから3日後に開封いたします。お振込みに関してはチケット到着後から10営業日前後を予定しておりますので予めご了承ください。

※申請後、6営業日を経過しても受理完了メールが届かなかった場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性もございますので、必ずご確認ください。

※迷惑メールフォルダにも入っておらず、受理完了メールが届かなかった場合は、Mittまでお問合せください。

※ドメイン指定受信、メール指定受信ご利用の方は、「@mmitt.jp」ドメインを受信できるよう事前に設定してください。

※キャリアメール(@i.softbank.jp/docomo.ne.jp/ezweb.ne.jpなど)をご使用のお客様にメールが届かないケースが非常に多くなっております。キャリアメールアドレスを常用のお客様はお手数をおかけいたしますが、フリーメールアドレス(@gmail.com/yahoo.co.jpなど)をご登録いただくか、フリーメールアドレスをお持ちでないお客様はお作りいただくことを推奨しております。

※払い戻し期間終了後は一切対応ができませんのでご注意ください。

※郵送代・配送代はお客様負担となりますので、予めご了承ください。

※「普通郵便」での返送時のトラブルにつきましては、一切責任を負いかねます。

ABOUT

ABOUT "LDH Records"

JAPAN、ASIA、USA、EUROPEを拠点に、日本から世界に誇れる音楽クリエイター集団として挑戦を続けながら、EXILE TRIBEなどのソロ活動のサポートや、EXILE SHOKICHI主宰のKOMA DOGGレーベルを包括し、ジャンルにとらわれずに新しい才能を発掘しながら、次世代レーベルとして世界に展開していく。

ABOUT "KOMA DOGG"

EXILE SHOKICHIがソロ活動を本格的にリスタートするにあたってこれまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエイターチーム、そしてファンの皆さんをクルーとして、共に向かっていくために始動するプロジェクト、それがKOMA DOGG。EXILE SHOKICHIの音楽に対するアティチュードやスタイルに共鳴した同志と共にシーンを開拓し、新しい音楽を創っていくラボを目指す。

ABOUT "CDL entertainment"

登坂広臣が2017年に本格的なソロ活動をスタートさせた際に、音楽やファッション、様々なカルチャーを発信する表現者としてソロ活動においてのエンタテインメントの発信をフランス語で月の光の意味を指す【CLAIR DE LUNE】と銘打ってきました。(CDLはその頭文字)CDLは、登坂広臣自身がその名の通りに【月】の様な妖艶さ、儚さ、日々月の形が変わる様に変幻自在のエンタテインメントをプロデュース、発信していく新たなプロジェクト。