NEWS

【iScream】新ガールズユニットiScream、6/23にデビュー作『Maybe…YES EP』リリース決定!

先月、LDH新ガールズユニットとして6月にLDH Recordsよりメジャーデビューすることを発表したiScreamが、デビュー作『Maybe…YES EP』を6/23にリリースすることを発表しました!

現在Amazon Prime Videoにて配信中のテレビ東京ドラマ『お茶にごす。』のエンディングテーマである「Maybe…YES」の他、全4曲が収録され、一曲ごとにiScreamの歌唱力やパフォーマンスの実力を感じられる、デビュー作にふさわしいフルボリュームな内容となっています。

初回生産限定盤には、「Maybe…YES」のMusic Videoと撮影メイキング映像が収められたDVDが付属され、ブックレットは未発表の写真も含めたフォト付きブックレット仕様です。

 

さらに商品の詳細にあわせてジャケットビジュアルも初解禁しました!

以前、iScreamのアートビジュアルを担当したイラストレーター・山口はるみ氏が、引き続きジャケットビジュアルのイラストも担当。山口氏は、PARCOの広告イラストなどで知られ、彼女の象徴でもあるエアブラシで描いた女性像は、鮮やかな質感や透明感のある色彩による描写とダイナミックな表現で「Harumi Gals」として見る者を多く魅了し、日本のトップクリエイターとしてカルチャーシーンを牽引してきた立役者です。

さらに、日本のグラフィックアート界を牽引し世界で活躍するYOSHIROTTEN氏が今回アートディレクターとしてジャケットデザインに携わって頂きました。

山口はるみ×YOSHIROTTENという強力なタッグで表現されたジャケットは、山口氏の唯一無二の画風とカラフルでポップな風合いが混ざりあい、iScreamによる〈アート×音楽〉のコラボレーションを表現するにふさわしいデザインとなっています!

 

表題曲「Maybe…YES」は、現在TikTokにて限定サイズVer.が配信中ですが、6/1(火)にフルサイズ音源が配信予定です。詳細は追ってアナウンスしますので、楽しみに待っていて下さい。

【商品概要】

タイトル:Maybe…YES EP

リリース日:6/ 23

商品形態・収録詳細:

 

◆初回生産限定盤(CD+DVD)

※紙スリーブ付仕様

※ブックレット:フォト付きブックレット仕様(16P)

品番:XNLD-10094B

価格:税込:2,200円(2,000円+税)

収録曲:

〈CD〉

  1. Maybe…YES
  2. Scream Out
  3. Sugar Bomb
  4. Pendulum
  5. Maybe…YES -Instrumental-
  6. Scream Out -Instrumental-
  7. Sugar Bomb -Instrumental-
  8. Pendulum -Instrumental-

 

〈DVD〉

  1. Maybe…YES Music Video
  2. Maybe…YES Music Video -Making Movie-

 

◆通常盤

品番:XNLD-10095

価格:税込:1,540円(1,400円+税)

収録曲:

〈CD〉

  1. Maybe…YES
  2. Scream Out
  3. Sugar Bomb
  4. Pendulum
  5. Maybe…YES -Instrumental-
  6. Scream Out -Instrumental-
  7. Sugar Bomb -Instrumental-
  8. Pendulum -Instrumental-

 

ABOUT

ABOUT "LDH Records"

JAPAN、ASIA、USA、EUROPEを拠点に、日本から世界に誇れる音楽クリエイター集団として挑戦を続けながら、EXILE TRIBEなどのソロ活動のサポートや、EXILE SHOKICHI主宰のKOMA DOGGレーベルを包括し、ジャンルにとらわれずに新しい才能を発掘しながら、次世代レーベルとして世界に展開していく。

ABOUT "KOMA DOGG"

EXILE SHOKICHIがソロ活動を本格的にリスタートするにあたってこれまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエイターチーム、そしてファンの皆さんをクルーとして、共に向かっていくために始動するプロジェクト、それがKOMA DOGG。EXILE SHOKICHIの音楽に対するアティチュードやスタイルに共鳴した同志と共にシーンを開拓し、新しい音楽を創っていくラボを目指す。

ABOUT "CDL entertainment"

登坂広臣が2017年に本格的なソロ活動をスタートさせた際に、音楽やファッション、様々なカルチャーを発信する表現者としてソロ活動においてのエンタテインメントの発信をフランス語で月の光の意味を指す【CLAIR DE LUNE】と銘打ってきました。(CDLはその頭文字)CDLは、登坂広臣自身がその名の通りに【月】の様な妖艶さ、儚さ、日々月の形が変わる様に変幻自在のエンタテインメントをプロデュース、発信していく新たなプロジェクト。