NEWS

ラッパー・SALUの貴重なライブ映像が期間限定公開決定!

ジャンルの壁を超えたカリスマ的人気を誇るラッパー・SALUの貴重なライブ映像が期間限定でYouTubeにて公開されることが決定しました。

公開されるのは2019年12月13日に大阪のZepp Nambaで行われた自身初となるZeppワンマンライブ「SALU THE LIVE 2019→2020 GIFTED」のライブ映像で、2020年にWOWWOWで一度だけ放送されています。

このライブは2019年12月4日にリリースされ、それまで多くを語らなかった自身の過去も明かすなど私小説的な内容となったアルバム『GIFTED』の収録曲をベースにしたセットリストが組まれましたが、ライブではその過去の心の痛みとの決別が表現された伝説的な一夜となりました。

今回はその貴重な映像が5月7日(土)21:00より1週間限定で公開されます。

この機会をぜひお見逃しなく!

ABOUT

ABOUT "LDH Records"

JAPAN、ASIA、USA、EUROPEを拠点に、日本から世界に誇れる音楽クリエイター集団として挑戦を続けながら、EXILE TRIBEなどのソロ活動のサポートや、EXILE SHOKICHI主宰のKOMA DOGGレーベルを包括し、ジャンルにとらわれずに新しい才能を発掘しながら、次世代レーベルとして世界に展開していく。

ABOUT "KOMA DOGG"

EXILE SHOKICHIがソロ活動を本格的にリスタートするにあたってこれまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエイターチーム、そしてファンの皆さんをクルーとして、共に向かっていくために始動するプロジェクト、それがKOMA DOGG。EXILE SHOKICHIの音楽に対するアティチュードやスタイルに共鳴した同志と共にシーンを開拓し、新しい音楽を創っていくラボを目指す。

ABOUT "CDL entertainment"

登坂広臣が2017年に本格的なソロ活動をスタートさせた際に、音楽やファッション、様々なカルチャーを発信する表現者としてソロ活動においてのエンタテインメントの発信をフランス語で月の光の意味を指す【CLAIR DE LUNE】と銘打ってきました。(CDLはその頭文字)CDLは、登坂広臣自身がその名の通りに【月】の様な妖艶さ、儚さ、日々月の形が変わる様に変幻自在のエンタテインメントをプロデュース、発信していく新たなプロジェクト。