NEWS

PKCZ®「もういいじゃん」(2022-03-28 Digital Single)

今作は、PKCZ®作品も多数手掛ける、人気プロデューサー Chaki Zulu氏によるギターサウンドがエモーショナルな楽曲となっており、作詞には、PKCZ®から白濱亜嵐はもちろん、BTSの日本語詞やPKCZ®「GLAMOROUS」作詞も手掛けたKM-MARKITが参加するなどキャッチーな作品となっています。

“異例な出来栄え”となったジャケットは、白濱亜嵐自身が「昭和歌謡」にインスパイアされ、創業101年を迎えたプロマイドの老舗・浅草「マルベル堂」にてジャケット撮影を敢行。こだわりのマッシュルームヘア、表情、ポーズとまさに「昭和の歌謡スター」の雰囲気を醸し出しています。そしてLyric Videoは、動く”マッシュルーム亜嵐”を見ることができる貴重な映像となっています。

PKCZ®
Digital Single「もういいじゃん」
2022-05-12 Release!
(LDH Records)

01.もういいじゃん


ABOUT

ABOUT "LDH Records"

JAPAN、ASIA、USA、EUROPEを拠点に、日本から世界に誇れる音楽クリエイター集団として挑戦を続けながら、EXILE TRIBEなどのソロ活動のサポートや、EXILE SHOKICHI主宰のKOMA DOGGレーベルを包括し、ジャンルにとらわれずに新しい才能を発掘しながら、次世代レーベルとして世界に展開していく。

ABOUT "KOMA DOGG"

EXILE SHOKICHIがソロ活動を本格的にリスタートするにあたってこれまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエイターチーム、そしてファンの皆さんをクルーとして、共に向かっていくために始動するプロジェクト、それがKOMA DOGG。EXILE SHOKICHIの音楽に対するアティチュードやスタイルに共鳴した同志と共にシーンを開拓し、新しい音楽を創っていくラボを目指す。

ABOUT "CDL entertainment"

登坂広臣が2017年に本格的なソロ活動をスタートさせた際に、音楽やファッション、様々なカルチャーを発信する表現者としてソロ活動においてのエンタテインメントの発信をフランス語で月の光の意味を指す【CLAIR DE LUNE】と銘打ってきました。(CDLはその頭文字)CDLは、登坂広臣自身がその名の通りに【月】の様な妖艶さ、儚さ、日々月の形が変わる様に変幻自在のエンタテインメントをプロデュース、発信していく新たなプロジェクト。