NEWS

PKCZ®「GLAMOROUS」(2021-03-05 Digital Single)

EXILE MAKIDAI・VERBAL・DJ DARUMAのオリジナルメンバーに加えて、昨年10月に白濱亜嵐が電撃加入し、4人体制となった新生PKCZ®。新体制となって初となるDigital Single『GLAMOROUS』を3/5(金)にリリース!

『GLAMOROUS』は、ROCKテイスト+ダンサブルなGROOVEで、現行のトレンドを捉えたキャッチーな楽曲。トラックは、コペンハーゲン在住のプロデューサーで、K-POPグループ「GOT7」の楽曲などを手掛けるFrederik Jyll(フレドリック・ジル)氏が制作。歌詞は、「BTS」の多くの日本語曲の歌詞を担当するKM-MARKIT(ケムマキ)氏が担当し、日本語と英語が絶妙なバランスで混ざり合った仕上がりとなっています。RAPパートは、VERBALが手掛けました。シークレットボーカルによる洋楽R&Bのマナーを踏まえたリズム感とGROOVEに注目です。ミックスは、GReeeeNのプロデューサーのJIN氏がPKCZ®と初セッションし、洋楽と邦楽の両方の良さを引き出しました。マスタリングは、PKCZ®の1st アルバム「360° ChamberZ」や、Afrojack、Dimitri Vegas & Like Mike、Bjorkなども手掛けるWIRED UKのCass Irvine氏が担当しています。

PKCZ®
Digital Single『GLAMOROUS』
2021-03-05 Release!
(LDH Records)

01. GLAMOROUS


▼Music Video(2021-03-10 UP!!)

ABOUT

ABOUT "LDH Records"

JAPAN、ASIA、USA、EUROPEを拠点に、日本から世界に誇れる音楽クリエイター集団として挑戦を続けながら、EXILE TRIBEなどのソロ活動のサポートや、EXILE SHOKICHI主宰のKOMA DOGGレーベルを包括し、ジャンルにとらわれずに新しい才能を発掘しながら、次世代レーベルとして世界に展開していく。

ABOUT "KOMA DOGG"

EXILE SHOKICHIがソロ活動を本格的にリスタートするにあたってこれまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエイターチーム、そしてファンの皆さんをクルーとして、共に向かっていくために始動するプロジェクト、それがKOMA DOGG。EXILE SHOKICHIの音楽に対するアティチュードやスタイルに共鳴した同志と共にシーンを開拓し、新しい音楽を創っていくラボを目指す。

ABOUT "CDL entertainment"

登坂広臣が2017年に本格的なソロ活動をスタートさせた際に、音楽やファッション、様々なカルチャーを発信する表現者としてソロ活動においてのエンタテインメントの発信をフランス語で月の光の意味を指す【CLAIR DE LUNE】と銘打ってきました。(CDLはその頭文字)CDLは、登坂広臣自身がその名の通りに【月】の様な妖艶さ、儚さ、日々月の形が変わる様に変幻自在のエンタテインメントをプロデュース、発信していく新たなプロジェクト。